七五三は前撮りがおすすめ!の理由

今年、うちの次女は3歳の七五三があります。

当日のお参りはまだまだ先ですが、春先にやってしまいたいのは七五三の前撮り。

早ければ早いほどいい、七五三の前撮りのおすすめポイントをお伝えします。

前撮りで当日はゆっくり

前撮りのメリットは、ずばり「七五三当日にバタバタしなくてよい」ことではないでしょうか?

着替えてお参りというだけでも小さい子供にはなかなかハードなもの。さらに、いざ撮影となるとぐずったり寝てしまって、いい写真が撮れなくてガッカリ、ということも。

長女の3歳のお参りは、前撮りはしていたものの、ヘアメイクと着付けを別の場所に設定していたために、早起きと移動で、お参りの時にはグズグズになってしまって大変でした。大反省。。。

小さい子供相手には余裕を持ったスケジューリングをしたいですね!

七五三前撮りは夏までにしてしまおう

七五三前撮りは夏までに済ませるのがおすすめ!

夏は海水浴やキャンプなど、外遊びの機会がたっぷり!

秋に前撮りをすると日焼けが戻らずに真っ黒な顔での写真撮影になることも。

ちなみに、長女はすぐに日焼けするタイプだったので、5月のGW明けには前撮りをしていました。以前はあまりにも早くて写真店の方にもびっくりされていましたが、最近ではスタンダードになっているようですね。

混み合う秋に比べてゆっくり撮影できる

着物にドレスなど色々着て撮影したい場合は、ゆっくりしたいもの。比較的空いていてゆっくり撮影できる春夏がおすすめです。早い時期の撮影はおまけがついていたり、秋よりお得な設定になっていることも。

七五三当日に着物をレンタルできるお店では、早めにかわいい着物を抑えることができるのも嬉しいポイントですね。

次回は七五三の写真店選びのポイントとおすすめポイントを紹介します!お楽しみに!